FC2ブログ
2010/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
フリーエリア
プロフィール

Mrs Green

Author:Mrs Green
わたしの名前はチャマ
グリーン家の飼い猫です、グリーン家には年頃の息子が
三人もいるのに誰も結婚しません
グリーン夫婦は我が家に孫はできるのだろうかと心配しています。そこでわたしはまるでグリーン家の孫のように猫かわいがりされてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
炭焼き体験記
ボランティアで炭を焼いてくださる方がいらっしゃるので
実家の父が竹林の孟宗竹を炭焼き小屋まで運んだと聞いた
へーぇ面白そうね(^^♪私も見てみたい
と言っていたので、今日引取りにいくよと声がかかりました
最近、市町村合併でY市になったところですが、車で市街地から一時間くらいはかかった
近くの施設に来た人の体験のために作られた窯だそうです


窯の横からみたところ


炭焼きの窯にいれて10日ほどたつそうですが、窯の中にはまだ暖かさが残ってます
窯の中はもちろん真っ暗ですが、おじさんがなれた手つきで
続々と竹炭をだされます
こんなのも焼いてありました、木の切り株そのものオブジェにでもするのか


これはやはり竹ね


窯は狭そうにみえますが中は結構広いらしく
一回にかなりの量の炭が焼けそうです
全部出し終わったら次のを入れます、こんどはこれだね


一度出し終わると隙間をなくすため、こねておいた赤土の粘土で
ふたをするそうです、大変な作業です


スポンサーサイト





 
炭焼き体験記
ボランティアで炭を焼いてくださる方がいらっしゃるので
実家の父が竹林の孟宗竹を炭焼き小屋まで運んだと聞いた
へーぇ面白そうね(^^♪私も見てみたい
と言っていたので、今日引取りにいくよと声がかかりました
最近、市町村合併でY市になったところですが、車で市街地から一時間くらいはかかった
近くの施設に来た人の体験のために作られた窯だそうです


窯の横からみたところ


炭焼きの窯にいれて10日ほどたつそうですが、窯の中にはまだ暖かさが残ってます
窯の中はもちろん真っ暗ですが、おじさんがなれた手つきで
続々と竹炭をだされます
こんなのも焼いてありました、木の切り株そのものオブジェにでもするのか


これはやはり竹ね


窯は狭そうにみえますが中は結構広いらしく
一回にかなりの量の炭が焼けそうです
全部出し終わったら次のを入れます、こんどはこれだね


一度出し終わると隙間をなくすため、こねておいた赤土の粘土で
ふたをするそうです、大変な作業です