FC2ブログ
2011/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
フリーエリア
プロフィール

Mrs Green

Author:Mrs Green
わたしの名前はチャマ
グリーン家の飼い猫です、グリーン家には年頃の息子が
三人もいるのに誰も結婚しません
グリーン夫婦は我が家に孫はできるのだろうかと心配しています。そこでわたしはまるでグリーン家の孫のように猫かわいがりされてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
長崎グルメと地域ねこ
どこかへ出かけると、何処へ行くかより
何を食べるかが常に夫の旅のテーマです
以前は行く前に旅の雑誌をよく読んでましたが
今はもっぱらPC、よさようなところをチェックしたら
携帯に番号を登録しています
先日長崎へ行くときめたら何日もその作業をしていました
私がリクエストしておいしくなかったら
ずっと文句をいわれそうなので、私はたださいふを持ってついていくだけ
今回は泊まるところが繁華街のそばでしたので
選択肢が一杯のようです
2時すぎにホテルについたので、まわりを散策
夫がチェック済の店もありました、夕食はここにしようかなと
言っていたとき、あるお店からどっと人がでてきました
お店の名は銀鍋
表のメニューを見ると“あらなべ”が有名らしい
あとは鯨料理、鯨は夫が食べたいもののひとつでし
なかなかよさそうなので夕食はそこにきめました
6時すぎ店に入るともう結構お客さんがいっぱい
まず、注文したのは、鯨刺しのもりあわせ
尾の身、皮、赤身、うね、新鮮そうでとてもきれい
もちろん美味しい、それから鯨のすじポン
これは鯨のすじのところをポン酢でいただきます
あと長崎といえばからすみ、生からすみというのに
ひかれまして、注文
運ばれてきたのは、1センチくらいの短冊にうすくきられた大根の上に
キラキラと光るような小さな黄色い粒
口に入れるとなんともいわれぬおいしさ
同じ魚の卵の加工品のめんたいともまた違い
塩漬けなのに味にふくらみがあり、豊かな甘みを感じられました
自家製の燻製はさばが美味しかった
酢でしめたさばが燻製されることでさらにうまみがましていました
あとは名物という“あらなべ”はおいしそうですが
時価というのは高そうなので
やめて牡蠣鍋をもらいました
味噌仕立の鍋は上品でうまみをすった豆腐がまたおいしかった
まだおなかいっぱいではありませんが、後で麺類を食べるために
このくらいできりあげました
街をぶらぶらして、しばしライブハウスで80年代サウンドで若いころに
タイムスリップ
また少し小腹がすいたので、そぞろ歩いてますと、餃子屋さんの多いこと
良い匂いにさそわれて、なかに入るといっぱいで
かそうじてカウンターに席があいていました
餃子2人前とビール
カウンターの向こうは大将と
背の高い息子が次々に餃子を焼いていました
息子さんはうちの子と同じ年くらいと見受けました
ピンポーン三男と同じ年でした、じゃご主人も一緒くらいかな
ご主人のほうが若かったです
カウンターごしにいろいろ話しても手はとまってません
餃子の皮も手作りされていました、よくこねられた生地は伸びがとてもよく
一個の餃子の皮は親指大、それをまたのばして具を包む
そして焼き、運ばれてきた餃子にびっくり
皮が口の中で溶ける、食べていて皮が全然存在しない
生地のあの伸び、そして量の少なさ、こりゃ何個でもいける
ある有名な若手の盲目のピアニストはこの店の大ファンだそうです
一度に6,7人前はペロリだそうです
私が今までたべた餃子のNO1でした
またキモもおすすめ、キモテキというのを食べました
レバーを薄くスライスしてソテーされていました、これも絶品
レバーの新鮮さが引き立つ料理でした
おすすめ餃子屋さんは長崎宝雲亭でした
またいきたーい、皆さんも機会があったらぜひ行ってみて
ところでお昼町をあるいているとねこの多いこと
公民館の表にちらしがあって“地域ねこ”と書いてありましたので
帰ってインターネットでみたらこういうことでした
どうりで町あちこちにねこたちがいました

この子はゴミあさってました、雰囲気はお嬢様!?

この子はもうすぐご出産の予定のようです、

 
スポンサーサイト





 
長崎グルメと地域ねこ
どこかへ出かけると、何処へ行くかより
何を食べるかが常に夫の旅のテーマです
以前は行く前に旅の雑誌をよく読んでましたが
今はもっぱらPC、よさようなところをチェックしたら
携帯に番号を登録しています
先日長崎へ行くときめたら何日もその作業をしていました
私がリクエストしておいしくなかったら
ずっと文句をいわれそうなので、私はたださいふを持ってついていくだけ
今回は泊まるところが繁華街のそばでしたので
選択肢が一杯のようです
2時すぎにホテルについたので、まわりを散策
夫がチェック済の店もありました、夕食はここにしようかなと
言っていたとき、あるお店からどっと人がでてきました
お店の名は銀鍋
表のメニューを見ると“あらなべ”が有名らしい
あとは鯨料理、鯨は夫が食べたいもののひとつでし
なかなかよさそうなので夕食はそこにきめました
6時すぎ店に入るともう結構お客さんがいっぱい
まず、注文したのは、鯨刺しのもりあわせ
尾の身、皮、赤身、うね、新鮮そうでとてもきれい
もちろん美味しい、それから鯨のすじポン
これは鯨のすじのところをポン酢でいただきます
あと長崎といえばからすみ、生からすみというのに
ひかれまして、注文
運ばれてきたのは、1センチくらいの短冊にうすくきられた大根の上に
キラキラと光るような小さな黄色い粒
口に入れるとなんともいわれぬおいしさ
同じ魚の卵の加工品のめんたいともまた違い
塩漬けなのに味にふくらみがあり、豊かな甘みを感じられました
自家製の燻製はさばが美味しかった
酢でしめたさばが燻製されることでさらにうまみがましていました
あとは名物という“あらなべ”はおいしそうですが
時価というのは高そうなので
やめて牡蠣鍋をもらいました
味噌仕立の鍋は上品でうまみをすった豆腐がまたおいしかった
まだおなかいっぱいではありませんが、後で麺類を食べるために
このくらいできりあげました
街をぶらぶらして、しばしライブハウスで80年代サウンドで若いころに
タイムスリップ
また少し小腹がすいたので、そぞろ歩いてますと、餃子屋さんの多いこと
良い匂いにさそわれて、なかに入るといっぱいで
かそうじてカウンターに席があいていました
餃子2人前とビール
カウンターの向こうは大将と
背の高い息子が次々に餃子を焼いていました
息子さんはうちの子と同じ年くらいと見受けました
ピンポーン三男と同じ年でした、じゃご主人も一緒くらいかな
ご主人のほうが若かったです
カウンターごしにいろいろ話しても手はとまってません
餃子の皮も手作りされていました、よくこねられた生地は伸びがとてもよく
一個の餃子の皮は親指大、それをまたのばして具を包む
そして焼き、運ばれてきた餃子にびっくり
皮が口の中で溶ける、食べていて皮が全然存在しない
生地のあの伸び、そして量の少なさ、こりゃ何個でもいける
ある有名な若手の盲目のピアニストはこの店の大ファンだそうです
一度に6,7人前はペロリだそうです
私が今までたべた餃子のNO1でした
またキモもおすすめ、キモテキというのを食べました
レバーを薄くスライスしてソテーされていました、これも絶品
レバーの新鮮さが引き立つ料理でした
おすすめ餃子屋さんは長崎宝雲亭でした
またいきたーい、皆さんも機会があったらぜひ行ってみて
ところでお昼町をあるいているとねこの多いこと
公民館の表にちらしがあって“地域ねこ”と書いてありましたので
帰ってインターネットでみたらこういうことでした
どうりで町あちこちにねこたちがいました

この子はゴミあさってました、雰囲気はお嬢様!?

この子はもうすぐご出産の予定のようです、

 


 
うしちこじじ逝く
うしちこ母はブロ友、PC師匠そしてリアル友です
そのうしちこ母ブログでうしちこじじと呼ばれているのは
うしちこ母のお父さん、そのうしちこじじが逝かれたと
先日ブログに書かれていました
(以下うしちこ母のお父さんはじじと呼ばせていたきます)
じじは入院はされていましたが、最近は快方に向かわれていたと聞いていたので
突然の訃報にびっくりしました
うしちこ母は、亡くなったことをだれにも公開しないつもりだったそうですが
じじが亡くなったので、うしちこ母が多忙でブログ更新できないなか
たまたま、うしちこ母のブログの一つの記事が削除され
それに対するコメントを携帯でみたうしちこ母が
記事が削除されたから更新がされないと誤解されないよう
じじが亡くなったことをブログに公開したそうです
私とうしちこ母の家は近所で、うしちこ母の家から歩いてすぐの所
そして私の家のそばに斎場があるのですが
連休中にそこでじじを送ったそうです、家族葬だったそうです
斎場は私の家のとなりですので、何家の葬儀がすぐわかるのですが
連休中、わたしは長崎に行っていて
うしちこ家の葬儀があったことに気が付きませんでした
それで、うしちこ母のブログでお亡くなりになったことを知りました
昨日電話してお参りしたいけどと言うと
故人の遺言なので香典はしないでねと言われましたので
お線香だけあげさせてもらいに行きました
じじが使っていた部屋に祭壇がかざられていました
じじの遺影はうしちこ母が撮ったそうですが
とても元気そうで、いい表情をされていました
遺影の写真も用意し、お部屋の畳も新しくなっていました
さすがうしちこ母、準備がいい、感心しました
じじは最近、快方に向かってときおり自宅にも帰れるほど
回復されていたとブログにありました
土曜日も、うしちこ母は夕方まで病院で付き添っていたそうですが
夜、急に容態が悪くなったそうです
お母さんの時は急にお亡くなりになったので
ゆっくり別れができなかったと以前聞いたことがあります
じじは東京にいらしたのをうしちこ母が九州に呼んで一緒にくらして
十分にお世話されていたので、最後のときゆっくり別れができたのでは
お幸せな最後だったことと思います
じじがどう送ってほしいか親子でお話もされていたと聞きました
葬儀が終わったばかりなので、まだゆっくり悲しむゆとりも
なさそうです。本人もまだハイな状態だからと言っていました
日がたつと、だんだん亡くなった喪失感におそわれるとききます
元気だしてね
そういえばねこたちどうしてると聞くと
それがね、うしが昨日よろよろっと部屋に入ってきたので
大丈夫?あんたもじじの後を追うのとおもわず言ったよ
とうしちこ母、心配したそうです
次の日はもとのように元気になって
遊ぶようになったそうで安心したそうですが
原因はうしちこ父がうしを移動させるのに扱いが悪かったかららしい
一方、チーコーはネコIQが高いだけに、斎場につめていた母が帰ってきた時は
ニャー、ニャーとないてまとわりついて
何があったんですか?
何があったか私にも教えてください
といわんばかりだったそうです
いつもの二匹を見てるだけに笑えました
チーコー王子、ウーシーマン
これからさみしくなるうしちこ母をはげましてね
葬儀の、じじの荷物の整理、雑用に忙殺されて
しばらくうしちこブログは休止だそうです
早く元気になって、ブログ更新してね、みんなまってるよ

甲子園もはじまるよ
↓はウーシーマンとチーコー王子




 
うしちこじじ逝く
うしちこ母はブロ友、PC師匠そしてリアル友です
そのうしちこ母ブログでうしちこじじと呼ばれているのは
うしちこ母のお父さん、そのうしちこじじが逝かれたと
先日ブログに書かれていました
(以下うしちこ母のお父さんはじじと呼ばせていたきます)
じじは入院はされていましたが、最近は快方に向かわれていたと聞いていたので
突然の訃報にびっくりしました
うしちこ母は、亡くなったことをだれにも公開しないつもりだったそうですが
じじが亡くなったので、うしちこ母が多忙でブログ更新できないなか
たまたま、うしちこ母のブログの一つの記事が削除され
それに対するコメントを携帯でみたうしちこ母が
記事が削除されたから更新がされないと誤解されないよう
じじが亡くなったことをブログに公開したそうです
私とうしちこ母の家は近所で、うしちこ母の家から歩いてすぐの所
そして私の家のそばに斎場があるのですが
連休中にそこでじじを送ったそうです、家族葬だったそうです
斎場は私の家のとなりですので、何家の葬儀がすぐわかるのですが
連休中、わたしは長崎に行っていて
うしちこ家の葬儀があったことに気が付きませんでした
それで、うしちこ母のブログでお亡くなりになったことを知りました
昨日電話してお参りしたいけどと言うと
故人の遺言なので香典はしないでねと言われましたので
お線香だけあげさせてもらいに行きました
じじが使っていた部屋に祭壇がかざられていました
じじの遺影はうしちこ母が撮ったそうですが
とても元気そうで、いい表情をされていました
遺影の写真も用意し、お部屋の畳も新しくなっていました
さすがうしちこ母、準備がいい、感心しました
じじは最近、快方に向かってときおり自宅にも帰れるほど
回復されていたとブログにありました
土曜日も、うしちこ母は夕方まで病院で付き添っていたそうですが
夜、急に容態が悪くなったそうです
お母さんの時は急にお亡くなりになったので
ゆっくり別れができなかったと以前聞いたことがあります
じじは東京にいらしたのをうしちこ母が九州に呼んで一緒にくらして
十分にお世話されていたので、最後のときゆっくり別れができたのでは
お幸せな最後だったことと思います
じじがどう送ってほしいか親子でお話もされていたと聞きました
葬儀が終わったばかりなので、まだゆっくり悲しむゆとりも
なさそうです。本人もまだハイな状態だからと言っていました
日がたつと、だんだん亡くなった喪失感におそわれるとききます
元気だしてね
そういえばねこたちどうしてると聞くと
それがね、うしが昨日よろよろっと部屋に入ってきたので
大丈夫?あんたもじじの後を追うのとおもわず言ったよ
とうしちこ母、心配したそうです
次の日はもとのように元気になって
遊ぶようになったそうで安心したそうですが
原因はうしちこ父がうしを移動させるのに扱いが悪かったかららしい
一方、チーコーはネコIQが高いだけに、斎場につめていた母が帰ってきた時は
ニャー、ニャーとないてまとわりついて
何があったんですか?
何があったか私にも教えてください
といわんばかりだったそうです
いつもの二匹を見てるだけに笑えました
チーコー王子、ウーシーマン
これからさみしくなるうしちこ母をはげましてね
葬儀の、じじの荷物の整理、雑用に忙殺されて
しばらくうしちこブログは休止だそうです
早く元気になって、ブログ更新してね、みんなまってるよ

甲子園もはじまるよ
↓はウーシーマンとチーコー王子




 
長崎 まちなかぶらぶら
三連休、皆さんいかがすごされましたか?
私は土曜日は仕事でしたので、連休でした
連休はお天気はあまりよくないとの予報でしたので
映画でも行ってあとゆっくりと思っていたのですが
金曜日の夜夫が、今度の連休は長崎に行こうと言い出しました
往復は車なので交通費はいいとして
宿泊と食事で???いくらかかる?
最近、エアコン、ガスレンジ、温水器と次々に故障、買い替えと
出費多忙の中、エーっと心の中で思いましたが最近は
仕事忙しく、遠出もしていませんでしたし
先週、大きな仕事の契約が取れたことですので
まあいいかと気を取り直し、予約するぞーとPCの前から
言う夫に、いいよーと答えました
といっても日曜日、出かける時すでに雨
早めにホテルに入り、ゆっくり
そして、近くに食事に行き、ライブハウスで80年代ポップスを聴いて
おどりまくってきました、楽しかった
そして今日は長崎市内丸山、唐人街かいわいぶらぶらして来ました

ここは丸山公園
吉永小百合さん主演の長崎ぶらぶら節は
 
ここにはこんな人の銅像もありました

こんなコメント付です

龍馬もこのあたりを歩いていたのでしょうね