FC2ブログ
2020/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
フリーエリア
プロフィール

Mrs Green

Author:Mrs Green
わたしの名前はチャマ
グリーン家の飼い猫です、グリーン家には年頃の息子が
三人もいるのに誰も結婚しません
グリーン夫婦は我が家に孫はできるのだろうかと心配しています。そこでわたしはまるでグリーン家の孫のように猫かわいがりされてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
初めてのMRI

最近、時々頭が痛くなることがあります。左のこめかみあたり、チクチク 

と・・・そしてだんだん痛む回数が多くなり、私も倒れてしまうかも?なんて
 
そんな話をしていましたら、主人の母にMRIの検査をすすめられました

母は父と一緒に、毎年検査うけているそうです。大体私も好奇心旺盛で

なんでもやってみよう、というほうなので、早速予約しました。

紹介された病院は最近できた脳神経科で、なかなかおしゃれな建物です。

中にはいると広々とした待合室、受付をすませて、いすにかけてまちます。 

待合室は正面に薄型テレビがあり、放映されているのは、テレビ番組ではなく

きれいな庭園や風景のDVDみたいです。雑誌は私のすきな○○画報がおいて

ありました。雑誌をめくっているうち、名前を呼ばれ、まず先生の問診があり、

簡単な身体の動きをみられて、関節をコンコンとたたかれ、

それからいよいよ、MRIをとりましょう。ということになりました。

金具のついているものは、入れ歯まではずしてください。といわれました。

でも、わたしがはずせるのは、指輪くらい。

さあ、ここに仰向けに休んでください。とベットとドームが一体になったような検査機械

おーっ^\(・_・)/~テレビではみたことがありましたが、これですねMRI

どんなになってるのかみたくてしょうがないのですが、目はつぶってくださいといわれましたので

しかたなく目をつぶり、何がおこっていたのかよくわかりませんでした。

音がします。と注意されました。音はすごいですね。ガーガー、ガッキン、ガッタンなんか表現むずかしい

約10分と言われましたが、声をかけられた時は、音なんか気にせず、ねていました。

それからいよいよ、先生の説明でした。頭、縦、断面 横、スライス状態で

写真が撮られていました。他の人のでは見たことがありましたが、自分の

になると、すごく不思議な気がしました。これが大脳、小脳、脳幹、これは血管です

と説明され、結局異常ありませんでした。安心しました。ではあの痛みは?それは神経でしょう

神経痛? そう言われると年ですねといわれた気がします。何事もなかったですが、神経痛とは

トホホ(--;)

スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)