FC2ブログ
2020/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
フリーエリア
プロフィール

Mrs Green

Author:Mrs Green
わたしの名前はチャマ
グリーン家の飼い猫です、グリーン家には年頃の息子が
三人もいるのに誰も結婚しません
グリーン夫婦は我が家に孫はできるのだろうかと心配しています。そこでわたしはまるでグリーン家の孫のように猫かわいがりされてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
こんどこそはゴールド免許!


今日は免許の更新に行ってきました

免許試験場の駐車場は満車で空いてるところはなさそう

有料に行かなくてはならないかな~と思ってましたら

やっと一台、駐車スペースがありました

思えば私が免許を取ったのもこの試験場でした

大学は推薦でと安易な道を選んだので、高校3年の夏休み、免許を取りに

行きました。自動車学校ではなく、自動車教習所というところで運転を習って

(高校生は合格まで保証するというシステムでした)試験は一般から試験場で受験

学科は一回で受かったけど、実技は5回も6回も受けに行きました

免許をもらった直後、出会いがしらの事故を一回だけ起こしたけどその後は

無事故です。小さな違反はあるので今日も2時間講習をうけなければなりません

講習が始まるまで、まわりを見ると若いひとが多そうです

以前は逆だったのに、年を感じます(;_;)

講習の最後に、最近福岡高裁で危険運転致死傷の判決がでた、三年前の海の中道大橋の

飲酒運転の話がありました。志賀島にカブトムシを取りに行っていた

家族5人が乗った車に、飲酒運転の青年の車が追突し家族全員海に投げ出され

幼い子が3人亡くなった事件です。夏祭りのはっぴ姿の幼い三人の笑顔が

テレビに映るたびに涙をさそいました。講師の方はその時、被害者のお母さんが

何度も海に飛び込んで車に残された子供を助けようとしたこと、そしてお母さんが

“あのとき加害者が一緒になって海に飛び込んでくれたら一人くらい助かったかも

しれなかった”といわれたことを話されました。加害者が何をしていたかというと

飲酒をごまかすために、ケータイで友人に電話して大量の水を飲んでいたそうです

加害者の青年は、焼き鳥屋で飲酒の後、タクシーで自宅まで送られたのに、何を

考えたのかこんどは自分で運転してまたの飲みに出たと言う事でした。

それが裁判では被害者のお父さんが居眠りをしていたことが事故の原因のひとつと

加害者の弁護士は言っていましたが、私は幼い子たちがカブトムシ取りに行くと

高揚している中、そんなことはありえないと思っていました。

しかし一審では危険運転致死傷が認められませんでした

そして二審ではそれが認められましたので、その判決は当然だと思いました。

でも加害者の弁護士は控訴するといっていましたので

最高裁で判決がでるまでまだ時間はかかりそうです。

そしてこの悲惨な事故のあと加害者が飲酒した焼き鳥屋さんは廃業なさったそうです

事故があまりにも大きく報道され、責任を感じられたのでしょうか。

脱サラして焼き鳥屋をはじめられたそうですが、その後どうされているか心配と

講師の方は言われていました。被害者の家族、加害者とその家族はいうまでもなく

関係なさそうな方までたくさんの人が不幸になってしまった交通事故でした

なくてはならない車、でも時として凶器になってしまう車

私も安全運転を一層、心がけようと思いました

こんどこそはゴールド免許!


スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)