FC2ブログ
2020/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
フリーエリア
プロフィール

Mrs Green

Author:Mrs Green
わたしの名前はチャマ
グリーン家の飼い猫です、グリーン家には年頃の息子が
三人もいるのに誰も結婚しません
グリーン夫婦は我が家に孫はできるのだろうかと心配しています。そこでわたしはまるでグリーン家の孫のように猫かわいがりされてます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
何を着て旅立ちますか?


 義父の弟で、夫の叔父が亡くなった 家もすぐ近くなので、臨終にはたちあわなかったが 病院へお見舞いに行ったり、亡くなったあと 納棺に立会いその後、通夜、葬儀、初七日と あわただしい週末でした 今年の一月の末に入院した時に、余命三ヶ月と 言われていたそうなので、家族はそれなりの 覚悟ができていたようだが、いざ人の命がつきると 色々決めなければならないことが次々にできて 残された家族は大変、そしてたくさんの人があつまると 意見も分かれることがある 納棺するときも、亡くなった叔父の長男は友達のお坊さんに 事前にご遺体に何を着せたらいいか 相談してやはり白がいいと言わていたし 葬儀屋さんも普通は白装束ですからと 白装束を用意されていた ところが、義理の姉にあたるひとが、せっかくなら いい着物をきせてやりなさい、と言い出した それで亡くなった叔父の奥さんはあわてて 大島つむぎの着物をだしてきた まだ仕立てたばかり 病気していたので一度も袖を通していない しつけのついた着物だった。結局はそれを着せる ことになった。言い出した義理のお姉さんは いい着物きて立派になったねと 満足気に言っていた。でも息子である長男は私に ちゃんと白装束と決めていた、だから斎場も白で 統一しているところを選んだ と不満そうに私に言う あなたの気持ちも分かるけど、みんな心から送って あげようとしてるんだからね、それはわかってね 私は彼に言った。彼も私に言ったことで少しは 気がすんだようだった きれいに死化粧されて、納棺された叔父、ドライアイスと 花に埋めつくされ何を着ているか、あまりわからない 何を着て、旅立っていくか、家族で話ておいたほうが いいのかしら、まだまだ元気だけれど、もう70代後半に なる両親を持つものとしては考えるさせられました 


スポンサーサイト





 
Secret
(非公開コメント受付中)